[プランテルEX/チャップアップ]比較の3つのポイント

チャップアップは、日本で1番売れている育毛剤と言われるほど知名度が高いです。

たまにCMでも見かけるので、育毛剤に興味がある方なら名前くらいは知っている方も多いと思います。

プランテルEXとチャップアップの価格を比較すると、チャップアップのほうが安くてリーズナブルです。

しかし、プランテルEXは、現在注目を集めているリデンシルを配合した最新の育毛剤で、チャップアップとはターゲットが異なる商品ともいえます。

実際に成分を比較すると、プランテルEXのほうが育毛成分から頭皮ケアの成分まで、育毛剤としての総合力が高いです。

価格は少し高くてもかまわないので効果を期待するのであれば、プランテルEXをおすすめします。

プランテルEXの公式サイトへ

[プランテルEX/チャップアップ]効果と成分を比較

育毛剤の効果を決めるのは、どういう成分が配合されているかです。

プランテルEXとチャップアップの成分を比較すると重複しているものもいくつかあるのですが、プランテルEXのほうが最新の成分が配合されていて、より総合力が高いことが分かります。

プランテルEXには、育毛成分はもちろんのこと、頭皮ケアの成分も多く含まれているので、いろんな角度から育毛をサポートしてくれます。

プランテルEXの効果の詳細

プランテルEXの主な成分

プランテルEXの主な成分は、以下の3つです。

  • リデンシル
  • ベブプロミンa
  • トリプル有効成分

プランテルEXの注目成分:リデンシル

リデンシルは、次世代ヘアケア成分としてスイスのインジュケム社が開発しました。

リデンシル配合の育毛剤は、プランテルEX以外でもいくつかあるので、その効果が注目されていることが分かります。

なお、プランテルEXの成分表にはリデンシルという記載はありませんが、これはリデンシルが複数の成分を組み合わせたもの(プレミックス成分)だからです。

リデンシルは「DHQG、EGCG2、亜鉛、グリシン」の4つの要素からできていますが、注目すべきなのは「DHQG、EGCG2」です。

リデンシルは発毛促進を促す成分で、その効果はミノキシジルの2倍にもなったという臨床実験の結果が出ています。

実際に薄毛の症状がある様々な年齢の男性に3ヶ月間リデンシルを投与したところ、目に見える効果があったという報告もあります。

また、リデンシルにはヘアサイクルを改善する効果もあります。

臨床実験では、成長期と休止期の髪の毛の比率を調査したところ、リデンシルを3ヶ月間使った後は、成長期の髪の毛が34%増加しました。

DHQGの働き

DHQGは、毛乳頭細胞の上部に位置するバルジ領域の幹細胞に作用します。

幹細胞とは、「自分と同じ機能を持った細胞を増殖させる能力(自己複製能)」と「別の様々な細胞に分化する能力(多分化能)」を合わせ持った細胞です。

iPS細胞などで注目されている再生治療の分野でも幹細胞が活用されています。

DHQGはこの幹細胞を活性化することによって、新しい髪の毛の成長を促進させるという新しいアプローチの育毛成分です。

臨床実験でも、細胞を活性化させるDHQGの働きが証明されています。

上図は、bFGFとDHQGの両者で毛乳頭細胞がどのくらい活性化するかを比較したグラフです。

bFGFとは、通常体内で生成される成長因子のことで、これが一つの基準になります。

グラフを見ると、DHQGの量によって若干の誤差はありますが、DHQGがbFGFと同等以上の活性化能力を持っていることが分かります。

EGCG2の働き

EGCG2は、頭皮の炎症を抑える効果があります。

臨床実験では、炎症を誘発させる物質とEGCG2を使って調査したところ、EGCG2を加えたほうが炎症が収まっていることが報告されています。

プランテルEXの注目成分:ペブプロミンα

ペブプロミンαは特許出願中の成分で、今のところプランテルEXにしか配合されていないユニークな成分です。

ペブプロミンαもプランテルEXの成分表に記載はありませんが、「ヒオウギエキス、ボタンエキス、ビワ葉エキス」の3つの成分が組み合わさってできています。

ペブプロミンαは、抜け毛の原因となる5αリダクターゼを阻害する効果があることが、公式サイトでも報告されています。

プランテルEXの注目成分:トリプル有効成分

プランテルEXには、頭皮を健康にして発毛促進をサポートする「センブリエキス」「グリチルリチン酸ジカリウム」「ジフェンヒドラミン塩酸塩」の3つの有効成分が配合されています。

成分名 説明
センブリエキス 血行促進、発毛促進、抗炎症
グリチルリチン酸ジカリウム 殺菌、抗炎症
ジフェンヒドラミン塩酸塩 血行促進、抗炎症

特にセンブリエキスは、プランテルでも配合されているお馴染みの成分です。

センブリエキスは、臨床実験でも発毛促進の効果が認められています。

チャップアップの主な成分

チャップアップはかなり以前に発売された育毛剤ですが、何回かリニューアルをしており、今では70種類以上の成分が配合されています。

ただ、単純に成分が多ければ効果が高いというわけではないので、どういう効果が期待できる成分なのかが重要です。

チャップアップの主な成分は、以下の3つです。

  • M-034
  • センブリエキス
  • オウゴンエキス

チャップアップの注目成分:M-034(海藻エキス)

M-034は、海藻が原料になっている成分です。

昔から海藻は髪に良いと言われていますよね。

M-034は、外毛根鞘(がいもうこんしょう)と呼ばれる髪の毛を作り出す細胞を活性化させる効果があります。

また、血行促進や保湿効果も期待できます。

M-034は、チャップアップだけでなく、ブブカ・イクオス・マイナチュレなど、いろんな育毛剤に配合されています。

チャップアップの注目成分:センブリエキス

センブリエキスは、血行促進、発毛促進、抗炎症の効果が期待できます。

センブリエキスは、プランテルEXにも配合されています。

チャップアップの注目成分:オウゴンエキス

抜け毛の原因となる男性ホルモンDHTは、5αリダクターゼとテストステロンが結合して生成されます。

オウゴンエキスは、5αリダクターゼの生成を抑制する効果があるので、育毛剤によく配合されています。

[プランテルEX/チャップアップ]使い方を比較

プランテルEX、チャップアップともに、スプレー式の育毛剤なので基本的な使い方は同じです。

シャンプーで清潔にして、しっかり乾かした頭皮に塗布します。

大きな違いといえば、使用量です。

プランテルEX チャップアップ
容量 50ml 120ml
1回の使用量 6~8プッシュ 30プッシュ
1本あたりの日数 30日 30日

両者ともボトル1本あたり30日分となっていますが、チャップアップのほうが大容量なので1回に使用できる量も多いです。

チャップアップは気になる部分だけでなく頭皮全体に塗布することになります。

一気に30プッシュすると髪がビシャビシャになって液だれしますので、少しずつ浸透させながら塗布するのがコツです。

一方、プランテルEXは、M字や頭頂部など、気になる部分に集中的に使うのが一般的です。

[プランテルEX/チャップアップ]副作用を比較

プランテルEX、チャップアップともに、医薬部外品の育毛剤です。

医薬部外品は、人体への影響を抑えて成分が配合されていますので、医薬品と比べて副作用のリスクは低いです。

また、両社とも配合成分は天然由来を中心にして添加物も使っていないので、安全性の面では同等と言えます。

プランテルEX、チャップアップの無添加の成分は以下の通りです。

  • プランテルEXは、「パラベン、香料、着色料、鉱物油、シリコン、紫外線吸収剤」が無添加
  • チャップアップは、「パラベン、香料、着色料、鉱物油、シリコン、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤」が無添加

ちなみに、無添加を謳っている育毛剤は多々ありますが、実は「無添加」という言葉の定義は曖昧です。

ルールで明確に規定されているわけではありませんので、具体的にどんな添加物を使っていないかが重要になります。

無添加(むてんか、additive-free)とは、特定の物質が使用されていないことを表す表現である。何が無添加であるというような規定はない。

[プランテルEX/チャップアップ]価格を比較

プランテルEXとチャップアップの価格を比較してみましょう。

プランテルEX チャップアップ
単品購入 13,800円+送料 8,060円+送料
1本定期コース 9,700円 7,400円
8,880円(シャンプー付)
9,090円(サプリメント付)
12,370円(シャンプー&サプリメント付)
3本セット 24,600円 19,800円

両者とも単品購入より定期コースがリーズナブルですが、全体的にチャップアップのほうが価格が安いですね。

また、チャップアップには、サプリメントやシャンプー付きのセットプランもあります。

薄毛予防として使うなら、コストパフォーマンスを考えてチャップアップを選ぶのもアリですね。

ただし、成分面ではプランテルEXのほうがやや優位なので、高い効果を期待するならプランテルEXがおすすめです。

[プランテルEX/チャップアップ]返金保証を比較

プランテルEX、チャップアップともに、返金保証がついています。

使用感が合わなかったときなどの救済措置として利用できるので、特にはじめて育毛剤を使う方は安心ですよね。

プランテルEX チャップアップ
保証対象 定期コース 単品購入
待機コース
保証期間 30日間 30日間(単品購入)
無期限(定期コース)
注意点 初回購入の1本目が対象 初回購入の1本目が対象
事務手数料1,000円

チャップアップのほうが「単品購入でも保証制度がついている」「定期コースだと保証期間が無期限」になっている点が有利です。

ただ、無期限と言っても、初回購入の1本目が対象なので、普通に使ったら30日以内に返金するかを判断することになります。

この点を考えると、プランテルEXの保証期間と実質的にはあまり変わらないですね。

返金保証つき!プランテルEXの詳細はこちら

また、チャップアップは事務手数料が1,000円かかるので注意が必要です。

[プランテルEX/チャップアップ]解約方法を比較

プランテルEX、チャップアップともに、定期コースの解約は電話で行います。

プランテルEX チャップアップ
解約方法 電話で連絡 電話で連絡
連絡期限 次回発送7日前まで 次回発送10日前まで
回数縛り なし なし

両者ともに「最低〇回継続しなければいけない」という、いわゆる回数縛りはありません。

2回目以降の好きなタイミングで、いつでも解約することが可能です。

解約方法という点ではどちらも簡単にできるので、安心して定期コースを利用できます。

回数縛りなし!プランテルEXの詳細はこちら

[プランテルEX/チャップアップ]併用について

ネットを見ていると朝と夜で違う育毛剤を使っている方をみかけますが、トラブルのリスクを減らすなら1種類を選んで使うのが望ましいです。

現にプランテル、チャップアップともに、メーカーが併用を推奨していません。

それぞれ異なるメーカーの商品ですので、商売という意味でも当たり前かもしれませんね(笑)

ただ、併用により成分が混合すると、効果が薄れたり、頭皮トラブルの原因にもなるので注意が必要です。

育毛剤の効果は個人差があるので、いろいろと試したくなる気持ちは分かりますが、1種類を継続的に使ったほうが無難です。